中本一哉建築設計事務所
タイトル:庚午南の家
場所:広島県広島市西区庚午南
用途:専用住宅
コンセプト:住宅が密集する場所での計画である。採光、通風を確保するため南面に最大限空地をもうけるよう努めた。そのため北、西面の5m弱の比較的狭い道路にほぼ接するように建物を配置することとなった。 道路面の1階窓は高窓とし歩行者の気配を消すよう努め、外壁は黒のスパンドレルと縦格子でシンプルに構成しそのボリューム感を小さくひきしめ、周囲に威圧感を与えづ、近隣にとけこむよう試みた。
Home | News&Blog | Works
Copyright 2005-2009 Kazuya Nakamoto Architect & Associates.All Rights Reserved.