中本一哉建築設計事務所
タイトル:紅葉堂 弐番屋
場所:広島県廿日市市宮島町表参道商店街
用途:飲食店
コンセプト:宮島の表参道商店街に位置する飲食店(揚げもみじ)の改修工事。
繁忙時の店頭販売の混雑を緩和する。既存の倉庫、畑を休憩スペースに改修。との依頼を受け当計画はスタートした。情緒あるファサードは、極力手を加えないように努め、幅1m程度しかなかった出入口を、お客様がスムーズ往来できるよう、8枚の引戸により幅1.6m確保する建具の改修工事のみにとどめた。陳列・レジカウンターの周長を十分に取り、メニュー選択→注文→受け取りの動作をわかりやすく円滑できるようにした。
歴史ある既存店舗の雰囲気を壊さないよう店内の拡張を行った。中庭には、宮島に昔多く見られた茶店を再現し、その東屋は奥に鎮座する揚げもみじ神社の参道の軸となるように配置した。商店街の一角に時代と建物を切り取り、保存、継続した。
Home | News&Blog | Works
Copyright 2005-2009 Kazuya Nakamoto Architect & Associates.All Rights Reserved.