中本一哉建築設計事務所
タイトル:横川の家
場所:広島県広島市
用途:専用住宅
コンセプト:広島市内中心部に近い場所での専用住宅の計画。
都心における住宅においてプライバシーの確保と採光通風の確保を両立するため、外部と内部を外縁による緩衝空間によってつないだ。
外縁部分の隣接する居室間には、堺壁を設け個室感を高めた。また、それによって外部からの視線も操作した。
パブリックスペースのL.D.K.を1層、個室群を2層に積み重ね建物のボリュウムの変化によりスカイラインにアクセントを持たした。

古くから住まわれていた住宅に使われていた、和室の欄間は再利用し、旧玄関門の石柱は、庭にオブジェとして当時から設置されていた場所に再設置し、クライアントの歴史を伝承しつつ、新たな歴史を創る住宅とした。
Home | News&Blog | Works
Copyright 2005-2009 Kazuya Nakamoto Architect & Associates.All Rights Reserved.